技術委員会

 


委員長 中 山 芳 寿

 技術委員の役割は「選手と指導者」の『強化』と『育成』だと考えています。
先に結論を申しますと、今年の技術委員の方針としては『育成』を最優先課題として取り組んでいきたいと考えています。『強化』を念頭に活動する殆んどのチームが両毛地区登録しており、選手強化はリーグ戦やトレセン活動などで十分な成果を上げています。指導者の方々も指導者資格の取得や自己の研鑽に熱心な方が多く、強化において市協会の委員会できる事は見当たりません。
 『育成』とはサッカーに関わる選手・指導者・保護者のボトムアップだと考えています。その3つの柱について以下の事業を進めていきます。
○選手育成:各チームの成長途中の選手達に基礎技術を習得できる場の提供
「トラップが苦手。リフティングが苦手。キックが浮かない(飛ばない)」などの
悩みを持つ選手達(年齢不問)が対象のサッカークリニック(仮称)を定期開催
○指導者育成:サッカー未経験者のパパ(ママ)さんコーチ対象のサッカー教室
「チームに関わりたい…。子ども達と一緒にサッカーがしたい…」と思っている
親御さんのための教室を開催『子どもより先に上手くなっちゃおう!』が合言葉!
○保護者育成:JFA技術委員発行の「めざせベストサポーター」という冊子を読んだ事がありますか?サッカーに関わるすべての大人達必読の本です。
 大会やカーニバルの間に講習会を開いてでも浸透させたい内容のものです。
 
 良いチーム・選手は監督コーチだけで作られるものではありません。指導者も保護者も成長し、初めて選手が成長できる場が作られると思っています。
 昨年は念願だった人工芝グランド『あしスタ』も完成しました。各部・各委員会で連携協力し『あしかがスタイル』から『あしたのスター』を輩出したいものです。

2019年度

2018年度

フットボールコミュニティ 参加者募集(中学3年生対象)


技術委員会は11月17日(土)、足利大学人工芝グラウンド・アシスタで中学3年生を対象にしたフットボールコミュニティ「足利フットコム」を開催する。
参加希望者は内容を確認後、ファイル内に表示のメールアドレス宛に、参加申し込みを送信する。申込締切11月15日(木)参加費300円(保険代込み)
荒天中止。中止の場合は、前日夜、当ホームページにその旨掲載する。

フットボールコミュニティ 参加者募集(中学3年生対象)


技術委員会は11月17日(土)、足利大学人工芝グラウンド・アシスタで中学3年生を対象にしたサッカーセッション「足利フットコム」を開催する。
参加希望者は内容を確認後、ファイル内に表示のメールアドレス宛に、参加申し込みを送信する。申込締切11月15日(木)参加費300円(保険代込み)
荒天中止。中止の場合は、前日夜、当ホームページにその旨掲載する。





更新履歴