女子部

 


部長 板橋 稔

 足利市の女子サッカーについては、競技人口がまだまだ少なすぎるというのが実情です。
そこで、将来、本市の女子サッカーが安定的に普及していく為の、母体となるべき年代の選手の獲得が有効であり、今年度もサッカー教室やフェスティバル等の普及活動を継続的に開催することで、新たなの選手の獲得とともに女子サッカーの普及に努めます。
まずは多くの女性がサッカーに興味をもち、サッカーを始めるきっかけとなる様な事業展開を心掛け、他の専門部とも連携をとりながら活動していきたいと思います。
 一方で、現在女子サッカー選手として頑張っている選手たちを、小学生から中学生、中学生から高校生へと、次の年代に繋いであげられるサポートも必要です。より多くの女子選手が、できれば自分の地元で永くサッカーに携われるような環境づくりも念頭に置きながら、女子サッカーの普及に努めてまいります。

2019年度

2018年度

第22回栃木県女子ユース(U-18)サッカー選手権大会      (兼)第22回関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会栃木県予選

第22回栃木県女子ユース(U-18)サッカー選手権大会(兼)第22回関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会栃木県予選

足利・両毛ローザFCが優勝

鹿沼サンエコ自然の森公園サッカー場で9月2日行われた、第22回栃木県女子ユース(U-18)サッカー選手権大会(兼)第22回関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会栃木県予選大会で、足利・両毛ローザFCが河内FCジュベニールを4ー3で下し優勝しました。
 なお、ローザFCは10月20日に群馬県前橋市の前橋市コーエィ前橋フットボールセンターで開催される「JFA22回全日本U-18女子サッカー選手権大会関東予選」に栃木県代表として出場する。1回戦は浦和レッズレディースユースと対戦する。10時KickOff。
 





更新履歴