審判委員会

 


審判委員長                       齋 藤 俊 光


 サッカーにおいて「プレイヤーズファースト」という言葉をよく耳にします。何が選手にとって一番良いのかということですが、試合の中で何か問題が生じたときに、審判員は瞬時に的確な判断を求められます。言葉による注意?警告のイエローカード?それとも退場となるレッドカード?競技規則の17条を正しく理解することは大切ですが、加えて選手が安心して全力でプレーに集中できる環境作りも、審判員の果たす役割といえるでしょう。
~サッカー文化を構築するために~審判員は何ができるでしょう。文化を根付かせるにはためには環境作りが必要ですが、それは場所であったり、設備であったり様々です。私たち審判員に求められる環境作りは、サッカーを楽しんでいただけるように、気持ちよくプレーできるように、常にプレイヤーズファーストを心がけた行動ではないでしょうか。
審判委員会では、より多くの方に審判に興味を持っていただき、審判資格取得者を増やせるような活動を考えています。また同時に、審判技術向上を目指す意欲的な審判員が、さらに上級の審判員へとチャレンジできるような後押しを、審判インストラクターの方々のご助言やご協力をいただきながら取り組んでいきたいと思います。

2022年度





更新履歴