審判委員会

 


委員長  長 﨑 秀 彰


 審判の判定が試合を決定してしまったり、面白くしたりすることはあることかもしれませんが、ゲームを面白くするのはあくまで選手(プレーヤーズファースト)であり、選手あっての審判であることはご存じのとおりです。
 さて、選手が安全にプレーに集中できる環境を整える事は、審判に与えられた大切な役割です。そういった役割を果たすための良い審判の育成が、良い選手の育成につながるということは言うまでもなく、そのためには数多くの方に審判活動に関心を持ってもらいたいと考えております。
 本年度審判委員会は、各カテゴリーの選手、指導者、ジュニアの保護者など、サッカーに係る多くの方が審判活動の楽しさを感じて頂ける様な活動を行ってまいります。またその日の審判活動を振り返り、次の機会に生かす為、競技規則を確認し「次回はもっと」という気持ちを持ち続けられるような後押しを1年間通して行っていきたいと思っています。
 

2019年度

2018年度





更新履歴