高校部

 


部長 大久保晶啓

 今年度の高校部も、組織の活発化および世代間の交流が積極化する活動を考えています。専門の指導者(ライセンス取得者)が各校に揃っているので、高校に入ってもサッカーにおける技術の向上の指導はもちろんのこと、サッカーを通して人間関係の構築「チーム」としての大切さを経験して、次のステージで活躍できる人材の育成を考えております。「サッカーファミリー」の中核として高校生世代の自覚をもった行動を、ピッチ内外で表現できるよう努力していきたいです。具体的には、キッズカーニバル補助役員での子供達との交流や、サッカーフェスティバルでの中学生の良い見本となる行動です。また、中学生や社会人との交流試合などで縦の人間関係を育み、選手はもちろん指導者同士の繋がりを大切にすることなどがあげられます。
 足利市内の高校でサッカーをしたいという環境と、足利市内の高校が市民の方々に応援してもらえるようなチーム、そして栃木県を代表するチームになるよう組織で活動したいです。

2020年度





更新履歴