高校部

 


部長 樋口友和

 今年度の高校部は、組織の活発化および世代間の交流が積極化する活動を考えています。
 専門の指導者(ライセンス取得者)が各校に揃っているので、高校に入ってもサッカーにおける技術の向上の指導はもちろんの事、サッカーを通して人間関係の構築「チーム」としての大切さを経験して、次のステージで活躍出来る人材の育成を考えております。「サッカーファミリー」の中核として高校生世代の自覚ある行動を、ピッチ内外で表現できるよう努力していきたいです。
 具体的には、キッズカーニバル補助役員での子供達との交流や、サッカーフェスティバルでの中学生の良い見本となる行動です。また、中学生や社会人との交流試合等で縦の人間関係を育み、選手はもちろん指導者同士の繋がりを大切にする事などがあげられます。
 足利市内の高校でサッカーをしたいという環境と、足利市内の高校が市民の方々に応援してもらえるようなチーム、そして栃木県を代表するチームになるよう組織で活動したいです。

2019年度

令和元年 足利市民選手権大会 高校の部

優 勝

白鷗大足利高校

試合結果はこちら


準優勝

足利大附属高校


第3位

足利清風高校


2018年度

第97回 全国高等学校サッカー選手権大会 栃木大会

足利大学附属高校が3位入賞

 第97回全国高校サッカー選手権大会栃木大会は11月3日、栃木県グリーンスタジアムで準決勝2試合を行い、矢板中央と佐野日大が決勝に駒を進めた。
佐野日大と決勝進出をかけ対戦した足利大学附属高校は前半に1点を失い、後半序盤にも2点を追加され厳しい展開。しかし中盤から終盤には意地を見せ幾度となく佐日ゴールを脅かすが得点ならす、終了直前にもゴール右に追加点を奪われ0−4で惜敗。宇短大附とともに3位入賞となった。
  
大会結果はこちらで確認できます。

足利市民選手権大会  高校の部

優 勝 足利大学附属高校▶︎

 
 

 

 
 

 ◀︎準優勝 白鷗大学足利高校

 
 
大会結果はこちら





更新履歴